フランス語通訳

一言で通訳といっても、そこには下記の3通りの形式があります。

①逐次通訳:話者に区切って話してもらい、順次通訳する方法です。同時通訳と比べて正確性が高いのがメリットです。

②同時通訳:話者は区切らずに話し、別の場所で待機している通訳者がインカム等を用いて同時通訳する方法です。逐次通訳と比べて時間が短縮できるのがメリットです。

③ウィスパリング通訳:基本は同時通訳と同じで、話者は区切らずに話し、その隣にいる通訳者がささやくように同時通訳する方法です。


ゼロバリエールのフランス語通訳(逐次通訳)は半日15,000円からとなっております。同時通訳/ウィスパリング通訳に関しましてはお問い合わせください。

ゼロバリエールの特徴

ゼロバリエールが派遣する通訳者は、日本語やフランス語のレベルはもちろんのこと、日本とフランスの文化や習慣の違いを熟知しています。その場の空気や、感情、背景を瞬時に読み取り、通訳時に反映させる能力を持った経験豊かで優秀な人材です。

 

アテンド、日常会話等の通訳から、会議やセミナー等高度なフランス語を要する通訳まで、リーズナブルな価格で幅広くカバーいたします。

 

国家資格であるフランス語通訳案内士免許保有者もおりますので、海外からのお客様の国内ガイドも可能となっております。

 

下記がゼロバリエールの逐次通訳料金の目安となりますが、詳細に関しましてはお問い合わせください。

基本通訳料金(逐次通訳)

       半日(4時間) 1日(8時間)
  • アテンド
  • 日常会話等 

 

15,000〜25,000円

 

30,000〜50,000円
  • 会議
  • セミナー等

25,000〜35,000円

50,000〜70,000円
 
  • 上記料金は税抜き価格となっております。ご精算時には消費税が課税されますのでご了承ください。
  • 専門的な知識が必要な通訳に関しましては、別途お見積もりとなります。
  • 通訳者の交通費、食費、宿泊費等、同行する事により発生する費用に関しましては、依頼者様のご負担となりますのでご了承ください。
  • その他詳細に関しましては、お問い合わせください。

ゼロバリエール実績及び通訳者経験

・フランス国営放送FRANCE5 各種コーディネート、同行通訳

・フランス国営放送FRANCE2 薬害エイズ問題 取材通訳

・TBS系ドキュメンタリー「情熱大陸」アフリカ同行取材通訳、コーディネート

・NHKフランス語会話 出演者通訳

・添乗員業務(フランス各地にてガイド通訳)

・日本の某有名ロックアーティスト パリライブ 記者会見・雑誌取材通訳

・フランス人ジオラマアーティスト来日時の日常会話および交渉通訳

・ホテル主催ワイン試飲会での通訳

・結婚式、披露宴での通訳

・音楽著作権及び使用料に関する交渉通訳

・その他多数