iPhoneのキーボード

皆様こんばんは!

 

今日はiPhoneの便利な機能に関してです。

 

フランス人の友達が多い人や、フランス語で文章を書く事が多い人、結構いらっしゃると思います。私もその一人です。

 

フランス語には記号付きの文字が数多くあり、パソコンの日本語キーボードをフランス語モードに切り替えて文章を打つのがややこしいですよね。

フランス語モードの文字配列はほぼUSキーボードと同じですが、Mの位置が違ったりAとQが入れ替わっていたり・・・。

覚えてしまえば簡単かもしれませんが、もしもの時のために印刷したフランス語配列キーボード一覧表はかかせません。で、どのキーか分からなくなった時にその一覧表で探したりするのが、私にとっては結構わずらわしい作業でした。

 

しかしiPhoneを使い始めてからは、フランス語の文章を書くのが非常に楽になりました。

ご存知の方もいらっしゃると思いますがその方法とは・・

文字入力の所でアルファベット入力に切り替えて記号を付けたい文字を長押しするだけで、フランス語だけでなくその他言語の記号付き文字までダダーっと出てくるようになります!写真はeを長押ししたものです。長押しして出てきた候補から選ぶだけという簡単機能!

これでフランス語でツイートや投稿、メール等、めちゃくちゃ楽に書けます!

iPhoneはあらかじめ様々な言語がインストールされているのでこのような事が可能なのだと思います。

 

これ、かなり役立つ場面が多いので是非使ってみてください。

 

※ちなみに同じ事がAndroidで出来るのかはわかりませんが、Androidの拡張性の高さは半端じゃないので最初は出来なくてもなにかをインストールする等でおそらく出来るようになると思います。

 

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    ピュセル (土曜日, 19 10月 2013 06:47)

    はじめまして。mixiからおじゃましました。
    貴重な情報をありがとうございます。もしご存知でしたら教えてくださいませんか?
    キーボードで発音記号を打つおとはできるのでしょうか?
    わたしはMac使いです。

  • #2

    zerobarriere (日曜日, 20 10月 2013 23:53)

    ピュセルさま
    ゼロバリエールブログをご覧頂き誠にありがとうございます。
    ピュセルさまが求めている回答と違うかもしれませんが下記ご覧ください。

    Macで発音記号の件ですが、フランス語ですと
    システム環境設定⇒言語とテキスト⇒入力ソース⇒キーボードビューアと文字ビューアおよびフランス語もチェックを入れた後、右上の文字の所でフランス語を選択し、キーボードビューアを表示にすると、どのキーを押せば何が打てるか一目で分かります。shiftやoptionを押した場合どこがどう変わるかも表示されますのでこれで確認してみてください。