ロゴ

皆様おはようございます!

 
今日はロゴに関して少し書いてみます。
 
というのも弊社は現在、自社ロゴを作成依頼中で、先日いくつか候補が挙がってきたところなのです。
 
ロゴなんてちゃちゃっと作れると思っている方は多いと思います。私もそう思っていた一人です。
 
しかし、ロゴ作成を依頼しようとデザイナーの友人に話を持ちかけたところ、ロゴの持つ意味やデザイナーの熱い魂を強く感じる事になりました。
 
一言でロゴと言っても、そこにはロゴマークとロゴタイプが含まれています。
 
アップルのリンゴマークやJALのツルマークなど、企業イメージをマークにしたものがロゴマークにあたります。
これに対してSONYやCanonなどデザインされた文字だけ使っているものをロゴタイプと言います。
 
ちなみに私はロゴマークだけをロゴだと思い込んでいました。。。
 
世の中にはロゴマークとロゴタイプで溢れかえっていますが、大金をかけて作成したものからそうでないものまで様々です。
当然お金をかけたからいいものという訳でもないですし、安いからダメという訳でもないと思います。
 
むぅ。。。難しくなってきましたが、ようはロゴというのはその会社を象徴するものですので、どれぐらいこだわれるかって所ですね。
 
今日のところはこの辺で。。
 
ロゴが完成しましたらまた紹介します。