2016年

12月

29日

仕事納め

みなさまこんばんは。


ゼロバリエールは今日が仕事納めでした。


今年も色々な方にお世話になりました。


来年も是非ともみなさまよろしくお願いいたします。


良いお年を!




0 コメント

2016年

2月

07日

SCANDAL 2

こんばんは!

久しぶりの更新です。

なぐり書きのようなブログですが、読んでくださっている方々いつもありがとうございます。

さて、ちょっと前にSCANDALというガールズバンドのDVD制作のお手伝いをしました。

DVDのタイトルは

SCANDAL
Documentary film
HELLO WORLD


続きを読む 0 コメント

2015年

11月

23日

SCANDAL

みなさまこんにちは。


ちょっとブログ更新がおろそかになっていました。


先日かかわった翻訳の仕事を紹介します。


日本のガールズバンド「SCALDAL」のドキュメンタリー映画製作をちょっとだけお手伝いしてきました。


「HELLO WORLD」という作品名で、SCANDALの世界8か国での公演に密着したドキュメンタリー映画です。


http://www.bsfuji.tv/hello_world/


この映画の中でパリツアーの際のフランス語のやり取りの翻訳やチェックを手伝わせていただきました。


是非とも皆様ご覧ください。


よろしくお願いいたします。



0 コメント

2015年

7月

23日

浜和幸 写真展情報

続きを読む 0 コメント

2015年

6月

08日

らくがき?

こんばんはー!

この写真は、パリのとある場所で撮影しました。

さすが芸術の都ですよねー。

旅行で行かれた際に探してみてください。

パリの中心部にあります。

しかし、これはラクガキにカテゴライズされるんですかね?

まぁ見た人が決める事ですね。

私は夜中にこの絵に出会ったので、結構怖かったです。

ではでは。
0 コメント

2015年

6月

07日

ハンバーグ専門店 金肉キッチン

どーもみなさま!


いつもご覧いただきましてありがとうございます。


先日、池袋駅西口から徒歩6分ほどの所にある


「ハンバーグ専門店 金肉キッチン」という所に行ってきました。


まぁ結論から言いますと、めっちゃくちゃおいしいので是非行ってください!!!


続きを読む

2015年

6月

03日

受講者さんが海外勤務

皆さまおはようございます!

久しぶりのブログ更新になりますが!

非常に嬉しいニュースがあります!
話せば本当に長くなるので、さらっとご紹介いたします。

「ゼロからフランス語 スパルタコース」受講のTさんという方がいました。
 
英語もよくわからないのに、フランス語なんてできるようになるのかと不安がっておりました。
 
弊社のスパルタコースということもあり最初は苦労の連続だったと思います。
 
しかしTさん、日々ただひたすら努力!!
レッスンは毎回全力投球、学んだことは絶対忘れないように何度も読み書きする等、涙ぐましい努力を続けてきました。

その結果、すごいスピードでフランス語を身につけていきました。

フランス語力はもちろん、Tさんの真面目さや忍耐強さも目の当たりにしていた私は、コネを使いフランス語を使う仕事を紹介しました。

先方も彼を気に入ってくださり、見事海外での就職を勝ち取りました。

彼は今、フランス領の某南の島で元気に働いています。本当によろこばしいことです。

海外勤務に紹介できる人材をどんどん育成できるようレッスンにも工夫を凝らしてこれからも精進してまいります!

弊社のフランス領レッスンに興味のある方はこちらまで↓
info@zerobarriere.com













 
 
 
 
 
 
 
 

0 コメント

2015年

2月

09日

夏のパリ

こんばんはー!

毎日寒いので夏を思い出そうと思って色々写真を見ていたら、2013年の夏に撮影したパリのとある街角の写真が出てきたので貼ります。

なんの変哲も無い写真ですが、強いて言うならこれを撮影した時刻は22時だったっていうぐらいです。

明るいですよねー。

では失礼いたします。

0 コメント

2014年

11月

30日

AUX BACCHANALES

AUX BACCHANALESテラス側から
AUX BACCHANALESテラス側から
今日は、私が昔働いていたAUX BACCHANALES赤坂店に行ってきました。

六本木のアークヒルズ内にあるこのお店はフレンチ系で、パン屋、BAR、軽食や喫茶メインのBRASSERIE、そしてRESTAURANTの集合体です。ちなみに軽食と言ってもがっつりフレンチが楽しめます。コース希望の方のみレストランへどうぞ。

ここで私は2年半ほど働きましたが、訳あって辞めることにしました。最終日にはぐわーっと込み上げてくるものがあり、トイレで泣いちゃったりしたのも今となってはいい思い出です。
ほんとは辞めたくなかったんでしょうねー( ;  ; )
なんと閉店後に送別会まで開いてもらったのですが、締めの際に屈強な男達に担がれて、噴水に落とされるという洗礼付きでした。

私が働いていた頃から比べても店の雰囲気等大して変わっていません。今もいいお店です。強いて言うならメニューが値上がりしているぐらいです。

フランス人も多く集まるお店ですので、興味ある方は行ってみてくださいね!



続きを読む

2014年

11月

27日

ウナギ

特上うな重
特上うな重
先日、ウナギを食べてきました。


ウナギったら浜松だろー!と思っていたのですが、川越のウナギもうまいという情報をキャッチ。


迷わず川越へ。。


そして。。


激ウマでした!!






2014年

8月

04日

巴里無常 (浜和幸 写真作品集)

数年で神戸に

 帰って来るつもりが

  四十年も経ってしまった

 

という言葉から始まる、パリの日常の風景を詰め込んだ

「巴里無常」という写真集の販売を開始しました。

パリの街角の様子、パリジャンの日常など多くの写真が全120ページにぎっしり詰まった1冊となっております。

続きを読む 0 コメント

2014年

6月

22日

希少糖

皆様ご無沙汰しております。

 

今日は希少糖(Rare Sugar)についてお話したいと思います。

 

希少糖とはなんなのかご存じない方もいらっしゃると思いますので、簡単にご説明いたします。

 

「自然界に微量にしか存在しない単糖とその誘導体」というのが希少糖の定義とされています。

希少糖と一言で言っても、その中にはDアロースやDプシコースなどの種類があります。また様々な希少糖に様々な機能がある事が発見されています。

 

例えばDプシコースは、一般的に皆様が料理等で使っている砂糖の7割ほどの甘さがありますが、カロリーはほぼゼロという、甘党派には夢のような単糖です。さらにDプシコースは血糖値の上昇を抑えたり、体内への脂肪の蓄積を抑制する効果もあるそうです。

また、Dアロースは酸化を防ぐ効果や抗癌作用もあるようです。

 

こういった希少糖を研究対象としている研究センターが、世界で唯一、香川県にあります。「香川大学希少糖研究センター」です。

ここでは日々希少糖の生産や、様々な種類の希少糖の性質、作用などを研究してくれています。

私も甘いものが大好きですが、食べまくったその代償はかなりのものですので、私のような蓄積者?がこれ以上増えないようにガンガン研究を押し進めて行って頂きたいと思っております。

 

さて、ここまで希少糖の説明をしてきましたがその理由は次回お知らせいたします。

 

ではでは!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2014年

5月

01日

アプリ

皆様こんばんは!

 

本日5月1日は、ゼロバリエールの設立記念日です。

 

明日から3年目に突入しますが、今後とも何卒よろしくお願いいたします。

 

さてここでちょっとお知らせです。

 

ゼロバリエールの提携フランス語学校J.E.COMがフランス語の勉強に役立つアプリを作りました。

 

iTunesでダウンロード可能ですので皆様お試しください。

 

https://itunes.apple.com/jp/app/methode-hama/id722265043

 

今なら無料ですよーーー!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2014年

4月

27日

サンシャイン水族館

皆様こんばんは!

 

先日、初めて池袋のサンシャイン水族館に行ってきました。

 

ビルの中の水族館なんて別に大したことないだろうと思っていたのですが、入ってビックリ!!

 

かなりイケてるじゃんっていうかめっちゃ楽しい!!

 

 

続きを読む 0 コメント

2014年

4月

06日

消費税

皆様こんばんは!

 

ちょっとブログ更新が滞っていましたが、新年度1発目は消費税増税に伴うお知らせです。

 

当サイトに提示している各種料金は今まで全て税込となっておりましたが、増税に伴い全て税抜価格に変更しております。

 

お間違いのないようご注意ください。

 

よろしくお願いいたします。

0 コメント

2014年

3月

02日

ロゴ

皆様おはようございます!

 
今日はロゴに関して少し書いてみます。
 
というのも弊社は現在、自社ロゴを作成依頼中で、先日いくつか候補が挙がってきたところなのです。
 
ロゴなんてちゃちゃっと作れると思っている方は多いと思います。私もそう思っていた一人です。
 
しかし、ロゴ作成を依頼しようとデザイナーの友人に話を持ちかけたところ、ロゴの持つ意味やデザイナーの熱い魂を強く感じる事になりました。
 
一言でロゴと言っても、そこにはロゴマークとロゴタイプが含まれています。
 
アップルのリンゴマークやJALのツルマークなど、企業イメージをマークにしたものがロゴマークにあたります。
これに対してSONYやCanonなどデザインされた文字だけ使っているものをロゴタイプと言います。
 
ちなみに私はロゴマークだけをロゴだと思い込んでいました。。。
 
世の中にはロゴマークとロゴタイプで溢れかえっていますが、大金をかけて作成したものからそうでないものまで様々です。
当然お金をかけたからいいものという訳でもないですし、安いからダメという訳でもないと思います。
 
むぅ。。。難しくなってきましたが、ようはロゴというのはその会社を象徴するものですので、どれぐらいこだわれるかって所ですね。
 
今日のところはこの辺で。。
 
ロゴが完成しましたらまた紹介します。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2014年

1月

21日

年末調整等

皆様こんばんは!

 

さて久しぶりのブログ更新になりますが

 

業務に関することをちょっとだけ紹介します。

 

弊社は法人ですので、1月末までに提出義務がある法定調書と

 

償却資産税の申告書を目下作成中です。

 

どんなものかご存じない方は、ややこしそうな書類だなと思うかもしれませんが

 

実際はたいしたことありません。

 

とはいっても弊社のようにそこまで複雑な計算がない場合はですが。。

 

一応1月末という期限はありますがそれを超えたからといってペナルティとかも特になさそうですけどね。

 

一応義務って言われているものはやっておいた方が気持ちいいですよね。

 

ではでは引き続き作業に励みます。

0 コメント

2013年

12月

13日

FacebookとTwitter

皆様こんばんは!

 

久しぶりのブログ更新です!

 

当社のホームページは日々細かい所を追加修正して、ブラシアップにつとめております。

 

なおこの度FacebookのボタンとTwitterのボタンを新たに追加いたしました。

 

もしよろしければこのページをご覧になっていただいた皆様の「いいね!」とTwitterでのフォローをお願い申し上げます。

 

今後もおもしろ情報、役立ち情報、雑学など随時アップしてまいりますので、何卒よろしくお願いいたします。

 

 

0 コメント

2013年

10月

23日

フランス語で一番長い単語

皆様こんにちは!

 

今日はフランス語で一番長い単語をご紹介します。

 

その単語とは・・・。

 

Anticonstitutionnellement

(憲法に違反しての意、副詞)

 

この単語、全部で25文字あります。

ちなみにアルファベットは全部で26文字ですので・・・長いですね。

 

では日本語の単語で一番長いのは何かというと、私の知る限りでは海藻の一種である

リュウグウノオトヒメノモトユイノキリハズシ

ではないかと思います。(違っていたらすみません・・・)

 

話がそれましたが、私がこのフランス語で一番長い単語を教わったのは、フランスの学校に通っていた時でした。

 

授業の終わり頃に先生が、「よーし、じゃあ今日は最後にフランス語で一番長い単語を教えてあげよう!」って言い出して、個人的にはよけいな事せずに早く授業終わらしてくださいよって思っていましたが、黒板に1文字ずつ先生が書いて行く文字がなかなか終わらず、おお〜〜長いって思って未だに忘れず印象に残っています。

 

今こうして皆様にご紹介できる知識となっているので、つくづく勉強には無駄がないなと感じます。

 

ではでは。

 

 

0 コメント

2013年

10月

21日

iPhoneのキーボード切り替え

皆様こんにちは!

 

前回に引き続き、iPhoneネタです。

(ご存知の方もいると思いますが・・・。)

 

iPhoneの文字入力のとき、地球マークを押して、かな⇒ローマ字⇒絵文字⇒Englishなどなど文字の入力方法を切り替えしますよね。

 

ただ、時間にしたら対した事はないですが1周するのが結構めんどくさかったりします。

 

でもこれも前回と同じく、必殺の「長押し」で速攻解決です。

 

写真のように地球マークを長押しすれば、入力方法が全部出るのであとは選ぶだけで入力方法を超簡単に切り替え可能です。

 

なおこの写真は私のiPhoneですが、必要のない絵文字やローマ字入力は出てこないように設定しています。

こうする事によって文字入力の際のレスポンスも向上します。

 

ちなみにかな入力もフリックのみに設定すればさらにレスポンスアップします。

最初は入力のたびに非常に苦労しましたが、フリックしか使えないという状況に自分を追い込み続けた結果、今ではかなり早く文字を打つ事が出来ます。

 

皆様もストイックにご自身を追い込んでみてください。

 

 

 

1 コメント

2013年

10月

17日

iPhoneのキーボード

皆様こんばんは!

 

今日はiPhoneの便利な機能に関してです。

 

フランス人の友達が多い人や、フランス語で文章を書く事が多い人、結構いらっしゃると思います。私もその一人です。

 

フランス語には記号付きの文字が数多くあり、パソコンの日本語キーボードをフランス語モードに切り替えて文章を打つのがややこしいですよね。

フランス語モードの文字配列はほぼUSキーボードと同じですが、Mの位置が違ったりAとQが入れ替わっていたり・・・。

覚えてしまえば簡単かもしれませんが、もしもの時のために印刷したフランス語配列キーボード一覧表はかかせません。で、どのキーか分からなくなった時にその一覧表で探したりするのが、私にとっては結構わずらわしい作業でした。

 

しかしiPhoneを使い始めてからは、フランス語の文章を書くのが非常に楽になりました。

ご存知の方もいらっしゃると思いますがその方法とは・・

文字入力の所でアルファベット入力に切り替えて記号を付けたい文字を長押しするだけで、フランス語だけでなくその他言語の記号付き文字までダダーっと出てくるようになります!写真はeを長押ししたものです。長押しして出てきた候補から選ぶだけという簡単機能!

これでフランス語でツイートや投稿、メール等、めちゃくちゃ楽に書けます!

iPhoneはあらかじめ様々な言語がインストールされているのでこのような事が可能なのだと思います。

 

これ、かなり役立つ場面が多いので是非使ってみてください。

 

※ちなみに同じ事がAndroidで出来るのかはわかりませんが、Androidの拡張性の高さは半端じゃないので最初は出来なくてもなにかをインストールする等でおそらく出来るようになると思います。

 

 

 

 

2 コメント

2013年

10月

11日

ミシュラン

皆様こんにちは!

 

今日は車に詳しいスタッフがブログ更新させて頂きます。

今日のお題は世界的に有名なフランスのタイヤメーカー「ミシュラン」です。現時点での正式名称は(Compagnie générale des établissements Michelin)です。

 

このミシュラン社、タイヤ以外にも有名な「ミシュランガイド」を発刊しています。タイヤメーカーがなぜガイドブックを?と思われるかもしれませんが、ざっくりと次の2つの大きな目的を持って発刊されています。

①ミシュラン社というブランドの知名度向上のため。

②ガイドブックを発刊し、それを見た人たちが自動車で出かけ、タイヤが売れるようにするため。

 

このガイドブックは星付きレストランが多数掲載されており、どこで食べるか、どこに食べに行くかを決める際の目安となります。また他にもホテルや地図など旅行に欠かせない情報が満載です。

ちなみに星の数の意味をざっくり説明しますと

☆:そのカテゴリーの中で特においしい料理

☆☆:遠回りしてでも行く事をおすすめする美味しい料理

☆☆☆:その料理のために旅行する価値があるぐらい美味しい料理

という風に分別されています。

 

ミシュランが世界最大手のタイヤメーカーになれたのは、先に挙げたミシュランガイドの影響もありますが、やはり何よりもタイヤの品質がすばらしいです。

 

タイヤというのは1つの性能だけに特化させるのは簡単にできます。ただし、特化させた分デメリットも発生するようになります。極端にいうと例えば路面をしっかり掴むグリップ力を上げれば上げるほどタイヤの摩耗は進みやすくなり、結果寿命が短いタイヤになったりします。

ですがミシュランタイヤは、タイヤに求められる全ての性能が高い次元にあり、非常にバランスがいいです。

 

また、タイヤは丸く見えますが実は真円ではなく、重さも均一ではありません。新品タイヤに黄色い丸印とか赤い丸印が付いていますが、黄色はそのタイヤの円周上で最も軽い部分、赤はそのタイヤの一番直径が大きい部分を表しています。見た目では分からないほど微々たる差ですが、高速で回るタイヤにとってはシビアな問題になってきます。

 

しかしミシュランタイヤはその高い技術によって外径も重さも限りなく均一に作られています。こうした技術で作られているタイヤだからこそドライバーからの評価も良く、リピーターを掴めているのだと思います。

その自信の現れか、この間得た情報ではミシュランはタイヤ4本交換した人を対象に、そのタイヤが気に入らなければ購入後60日以内であれば返品可能というキャンペーンをやっていました。今もまだ継続しているかもしれません。ちなみにこれは限られたタイヤグレードで実施されていたと思います。

もしタイヤ交換が近い方がいるならば、ミシュランを履いてみるのもいいかもしれません。

 

もっと詳しくご説明したいのですが、どんどんマニアックな説明になってしまいますのでこの辺でやめておきます。

 

それでは!

 

 

 

 

0 コメント

2013年

10月

09日

ホームページ不具合修正完了

皆様こんにちは!

 

先日まで当社ホームページで不具合が発生しておりましたが

先ほど修正が完了しました。

皆様方には多大なるご迷惑をおかけして誠に申し訳ございませんでした。

 

これを機にホームページのスタイルも一新いたしました。

随時情報をアップして参りますので今後ともよろしくお願いいたします。

0 コメント

2013年

10月

08日

ホームページ不具合

皆様こんにちは!

 

当社のホームページですが、字のフォントや背景の色などに若干の不具合が出ており、現在原因究明に当たっております。

 

ご覧頂いている方々にはご迷惑をおかけいたしますが、復旧までいましばらくおまちください。

 

よろしくお願いいたします。

2 コメント

2013年

10月

01日

消費税、付加価値税

皆様こんにちは!

 

来年4月から消費税を現在の5%から8%に引き上げるとの表明が先ほど安倍首相からありましたね。

 

この消費税、世界で初めて導入したのはフランスです。

フランスでは付加価値税といいTVA(Taxe sur la Valeur Ajoutée)と呼ばれています。

フランスの標準税率は現在19.6%ですが、食品の税率は5.5%、またその他特定品目の税率軽減制度も導入しています。2014年にはさらに上げるかもしれないというニュースも目にします。

 

なのでフランスやその他ヨーロッパ諸国と比べると、日本の消費税は上がったとしてもまだまだ軽い税率という印象を受けます。

 

ただ、日本とフランス、決定的に違うのは何かあったときの社会保障です。

フランスでは付加価値税の税収が潤沢な財源となり、老後や病気、失業の際の社会保障が日本とは比べ物にならないぐらい厚遇されています。教育費もほぼ無料です。

 

日本の消費税もフランスの付加価値税のように自分の将来への保険的な要素が明確に含まれていれば、もっとすんなり増税に納得できるようになると思います。

 

増税した分どこにそのお金が流れ使われているか、増税に伴う5兆円の経済対策が有効に機能してくのか、また税金の話だけではなくあらゆる事を含め日本という国の舵取りを国民一人一人がしっかり監視していかなければなりませんね。

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2013年

9月

24日

FORT BOYARD

皆様こんにちは!

 

今日は私がフランスに住んでいたときに毎週楽しみにしていたテレビ番組を簡単に紹介します。

 

そのテレビ番組のタイトルは「FORT BOYARD」

http://www.france2.fr/emissions/fort-boyard

 

どんな番組かというと、毎週応募してくるグループが牢獄の島のようなところへ行き、そこで数々の試練を乗り越え、最後に大金を手に出来るかもしれないというものです。

カッコイイ音楽とともにゴムボートに乗ったチームが島に向かっている様子は、毎回シビれました。

私が番組を見ていた頃から比べると内容やルールに変更等もありますが、基本的には今も同じです。

この番組ではチームワーク、冷静さ、強靭な肉体、どんな試練にも挑める勇気など様々なものが試されます。

大きい虫が大量に詰め込まれているつぼに手を突っ込みカギを探したり、マジシャンが目の前で消したカギを見つけたり、大海原に飛び込んだりと、まさに波瀾万丈です。

全て順調にクリアし、難なく賞金を手にするチームもあれば、賞金が全く得られないチームもあり、毎回ハラハラしながら見ていました。

 

上記リンクやyoutubeでも動画がアップされているのでそれらを参照して頂くとこの番組の詳細をご覧頂けると思います。

 

興味がおありの方は是非どうぞ!!

 

 

 

0 コメント

2013年

9月

18日

アルファベットのW

皆様こんにちは!

 

今日は結構どうでもいい事を書いてみます。

 

それはアルファベットのW。

 

英語ではダブリュー(DOUBLE U)

 

ですが

 

フランス語ではドゥブルヴェ (DOUBLE V)

 

なのです。

 

形から見てもダブルを使うって言うところは納得できますが、同じアルファベットなのにダブルにするものがUだったりVだったり。

 

どうしてでしょうね。

 

さて、どうでもいい話で失礼いたしました。

0 コメント

2013年

9月

12日

ブルキナファソ訪問記③

皆様こんにちは!

 

今日はブルキナファソに到着するまでの記事です。

 

フランスからブルキナファソまで約5時間。写真のような機内食も出ます。

飛行機はずっと南下しているのでアフリカ大陸上空に近づいてくるとサハラ砂漠がドーンと見えてきます。結構時間経ったなと思っても眼下には砂漠と思われる風景が広がっています。

飛行機が着陸態勢に入っても、周りにビル等は見えず、森の中に着陸して行くような感じです。

 

着陸後、駐機場所まで移動しタラップを降りて飛行機の横に待機している送迎バスで空港の建物まで移動します。このタラップを降りる時がブルキナファソの暑さを肌で感じる事が出来る最初の瞬間です。

 

バスで空港の建物に移動後、下記の順番で色々確認されます。

①イエローカードの確認

なんだかやる気のない軍服の人がイスに座っているのですが、監視の人だろうと思いスルーして通った私はめっちゃ怒られました。「なぜオレを無視したんだ?!」等と怒っていましたが何を言っているのか分からないフリをしてイエローカードを提示⇒無事パス。

②滞在ビザの確認

次はスルーして通れないように電車の改札のような形をした場所に軍服の検査官が立っています。この人が有効な滞在ビザを持っているか確認します。

ちなみに私は先ほどのイエローカードのスルーをここでも怒られました。

③入国審査

ここは他の国と同様にパスポート提示と入国カードを提出します。

帰国便のチケットも見せろと言われたので提示しました。

また、ここで指の指紋を取られます。セキュリティがしっかりしてるんだかしてないんだかよくわからないです。

 

以上の3つをクリアすると無事にブルキナファソ入国完了です。

入国審査のゲートを出るとすぐにターンテーブルです。

荷物引き取り後、空港をあとにします。

 

次回はワガドゥグに関してです。

 

 

 

 

0 コメント

2013年

9月

10日

オリンピック

皆様こんにちは!

 

先日、2020年オリンピックの東京開催が決定になりましたね。

経済の活性化や世の中の活気も出てくるでしょうし、本当におめでとうございます!

 

さてこのオリンピック、古代ギリシャのオリンピアの祭典が起源となっています。

 

このオリンピアの祭典をモデルとした世界規模のスポーツ大会、すなわち現在のオリンピックをやりましょー!と提唱したのはフランスのクーベルタン男爵です。

あの五輪のシンボルを考えたのもこのクーベルタン男爵です。

 

そして、オリンピック創立者クーベルタン男爵の母国語がフランス語だったことにより、オリンピックにおける一番優先される公用語はフランス語になっています。その次に英語です。

アナウンスも最初がフランス語です。

 

意外と知られていない話ですので、次のオリンピックで注意深く聞いて、観察してみてください。

7 コメント

2013年

9月

05日

フランス留学サポート

皆様こんにちは! 


ゼロバリエールではフランスの首都、パリへの留学をサポートする 様々なサービスを実施しております。 

 

詳しくは弊社ホームページの留学サポートをご覧ください。 
http://www.zerobarriere.com 


よろしくお願いいたします。

0 コメント

2013年

9月

03日

新学期

皆様こんにちは!

 

さて今日で9月に入って3日目ですね。

 

日本と違いフランスでは学校の新学期は9月から始まります。

 

私もフランスに住んでいたので何度も新学期を経験しましたが、日本と違うところは入学式やら卒業式といった「式」がない事。

 

だらら〜っと始まりだらら〜っと終わる感じです。

 

現地での学校生活はまた後日紹介させていただきます。

 

 

 

 

 

0 コメント

2013年

9月

02日

契約書翻訳

皆様こんにちは!

 

ゼロバリエールではフランス語が原文の契約書翻訳を承っております。

(フランス語⇒日本語のみとなります)

 

また、この翻訳業務には依頼者様のご希望があれば弊社が提携している弁護士の最終チェックもご依頼いただけます。

 

大切な契約書の翻訳は是非弊社にお任せください。

 

よろしくお願いいたします。

 

詳細はこちら⇒

0 コメント

2013年

8月

29日

フランス映画「タイピスト!」

皆様、こんにちは!

 

今日はフランス映画のお話です。

 

8月17日から順次全国公開中の映画「タイピスト!」。

原題は「Populaire」で、フランスでは2013年セザール賞に5部門ノミネートされ、日本でもフランス映画祭2013で観客賞(最高賞)を受賞しています。

 

1950年代のフランス。田舎から出てきたローズがやっと採用された秘書の仕事を1週間でクビになりそうになり、クビを逃れる条件としてタイプライターの早打ち大会に出場することに。コーチ兼ボスと共にタイプライターで世界を目指すサクセス・エンターテインメントです。

 

テンポのよいストーリーと共に楽しめるのが、ローズのファッションやインテリア、街並みなどのフランスのカルチャー。とてもポップでカラフルで、見ているだけで楽しくその時代へトリップした気分になります。

 

フランス語を学習していると、映画の中で知っている単語が出てきたり話している内容がわかると嬉しくなります。

皆様もゼロバリエールでフランス語を学んで、フランス映画をもっと楽しんでみませんか?

是非弊社のオンラインレッスンをご活用ください。

 

 

 

 

1 コメント

2013年

8月

27日

ベルギーの数字

皆様こんにちは!

 

今日はフランス語の数字に関して少しお話しします。

 

フランス語では69までは普通の数え方ですが

70〜99までは猛烈にややこしい数え方になります。

70はsoixante-dix(60と10)

80はquatre-vingt(4×20)

90はquatre-vingt-dix(4×20と10)

このような感じです。

 

ですが、フランスのお隣の国ベルギーでは公用語は同じくフランス語なのですが

この数字の数え方の部分では固有の表現方法を確立しています。

70はseptante

80はhuitante

90はnonante

このような感じでただ数字を言うだけで足し算や掛け算をする必要がなくなります!

すばらしいですね!

 

ただ、ベルギーでフランスの数え方は通じない事がありますし

逆にフランスでベルギーの数え方も通じないと考えた方がよさそうです。

 

個人的にどちらがいいかと言えばもちろんベルギーの数え方がシンプルでいいと思います。

 

どちらも使えるようにしておくと便利ですのでベルギーの数え方は心の片隅にでも置いておいてください。

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2013年

8月

26日

フランス人と一緒に料理教室

皆様こんにちは。

 

毎月開催している、フランス人との交流を織り交ぜた料理教室のご案内です。

 

来月の予定は以下の通りです。

開催日:9月24日(11:00〜13:30および19:00〜21:00)

場所:青山キッチン

内容:飾り巻き寿司、料理教室(午前の部、夜の部のどちらになるかは未定です)

費用:1回あたりお一人様8,000円

 

日頃勉強しているフランス語を使って会話をするチャンスです。

 

ご参加お待ちしております。

 

下記アドレスまでご連絡お待ちしております。

info@zerobarriere.com

 

 

0 コメント

2013年

8月

21日

ニューカレドニア

皆様こんにちは。

 

さて今日は日本ではあまり知られていない?フランス領ニューカレドニアをちょっとだけ紹介します。

 

 

現在日本からは成田と関空からエア・カレドニア・インターナショナル(エアカラン)という航空会社の直行便が出ており、8時間ぐらいでニューカレドニアのトントゥータ国際空港に到着します。なお日本との時差はニューカレドニアが2時間進んでいるだけなので時差ぼけの心配もほぼありません。

 

トントゥータから一番大きい町(行政所在地)のヌメアまでは車で約1時間です。

 

ニューカレドニアの楽しみ方は色々あります。

本島にあるヌメアに滞在して海やプールで泳いだり、ゴルフに行ったり、カジノで一攫千金を目指したり、美味しいフレンチやシーフードを楽しんだり、色々な事が出来ます。

 

また、ニューカレドニアの魅力は本島近辺に点在する離島にあります。

有名なところではイルデパン島、メトル島(エスカパード島)、ウベア島(天国に一番近い島)、リフー島、マレ島などがあります。

日本人が行きやすいのは最初の3つの島です。

 

これらの島、何がいいかというと島を囲む海がとーってもきれいなのです。

また、各島にあるホテルもバンガロータイプの部屋があり、食事も美味しく、アクティビティも豊富で最高に楽しい時間が過ごせます。ちなみに一番上の写真はウベア島です。

各島の詳細などはまたの機会に紹介させていただきます。

 

最後に、ニューカレドニアの公用語はフランス語ですので、旅行に行かれる前に簡単なフランス語会話を覚えて行くと旅行が非常にスムーズになります。

是非弊社のオンラインレッスンをご活用ください。

 

 

 

 

0 コメント

2013年

8月

20日

オンラインレッスンキャンペーン

皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

さてこの度ゼロバリエールでは、ユウコ先生限定で
オンラインレッスンキャンペーンを開始いたしました。

キャンペーンの対象となるのは明日2013年8月21日から2013年10月31日までに
ユウコ先生指定で無料トライアルレッスンにお申込みいただき、受講後2週間以内に正式にお申込み頂いた方のみとさせていただきます。

キャンペーン内容は下記のとおりです。

 

①入会金0円!!(通常は入会金税込10,500円)

②レッスン料1回税込2,100円!!(通常は1回2,625円)

③お申込み日から2013年12月31日まで何度レッスンを受けても1回2,100円!!

 

全レベルのフランス語レッスンが可能な日系フランス人のユウコ先生のレッスンを

格安で受講できるチャンスです。

これからフランス語を始める方、レベルアップしたい方、新聞やニュースが理解できるようになりたい方など、このチャンスにゼロバリエールでフランス語を学んでみてください。

 

お申込み、お問い合わせはinfo@zerobarriere.comまでご連絡ください。

氏名、ご連絡先(メールアドレス)は必ずご記入くださいますようお願い致します。

 

それでは皆様のお申込みお待ちしております。

 

 

0 コメント

2013年

8月

07日

ブルキナファソ訪問記②

皆様こんにちは。


さて、前回のブログではブルキナファソへ出発するまでの準備を紹介いたしました。

 

今回はブルキナファソに到着するまでの流れです。

 

今回、日本(成田)からブルキナファソの首都ワガドゥグまでのチケットはエールフランス航空で購入しました。

ネット上で買おうと思ったのですがパリーワガドゥグ間の予約のしかたがよくわからず、結局直接電話で予約しました。

ルートは成田⇒パリ⇒ワガドゥグです。

 

経験した方はご存知かと思いますが、飛行機で長距離移動した後、すぐまた乗継便というのは身体的負担がかなり大きいです。

前回私がブルキナファソに行った時のスケジュールは、

成田⇒パリ⇒5時間空港待ち⇒NIAMAY経由⇒ワガドゥグ到着

だったのですが、到着した時にはもうフラッフラでした。

 

ちなみに日本からパリまでは直行便で約12時間、パリからワガドゥグまでは直行便で約5時間ほどです。NIAMAY経由とかにすると8時間以上かかります。

 

よって今回は日本⇒パリ到着後提携先との打ち合わせもかねて4泊⇒ワガドゥグ直行という行程にしました。前回と比べると疲れ具合が全く違いました。

 

皆様も長距離フライトで移動する場合はしっかり休めるようスケジュールを組んでいかれることをお勧めいたします。

 

続きはまた次回ブログにてご紹介いたします。 

 

 

 

 

0 コメント

2013年

7月

21日

風立ちぬ

皆様、こんにちは。

 

さて、7月20に公開になりましたジブリの最新作「風立ちぬ」ですが

 

なんとフランス語のセリフの発音ガイド収録に弊社スタッフが携わる事ができました!

 

ほんのわずかな部分ですが、誠に光栄に思います。

 

また、今回の作品は今まで以上に親近感を持って鑑賞できます。

 

予定の都合がつかずまだ鑑賞できていないのですが、近いうちに行こうと思っています。

 

0 コメント

2013年

7月

04日

ドゥマゴ パリ祭

 

パリ祭とは「Quatorze Juillet(7月14日)」と呼ばれるフランス革命記念日のことです。

現地では、パレードあり、打ち上げ花火ありの一大イベントです。

 

 

 

ドゥマゴは、1885年パリのサンジェルマン・デ・プレに創業し、ピカソやヘミングウェイ、サガンなど多くの芸術家に愛されてきた老舗のカフェです。

 

そのドゥマゴ海外唯一の業務提携店であるBunkamuraの「ドゥマゴパリ」で、毎夏恒例の「ドゥマゴ パリ祭 2013」が 7月13日(土)から21日(日)まで開催されます。

 

期間中は、小さな蚤の市やアコーディオンの演奏、フランス語教室なども開催されます。

 

みなさまもパリ気分を満喫してみてはいかがでしょうか。

 

 

続きを読む 0 コメント

2013年

7月

02日

ブルキナファソ訪問記①

6月4日から6月17日まで仕事でブルキナファソ共和国に行ってきました。

パリまで約12時間、シャルルドゴール空港で5時間乗継待ってから直行便で約5時間なので、ぶっ続けで行くとかなり体力を消耗します。

 

今回は5月31日に日本を出発し、4日間はパリに滞在したので体力的にも精神的にも楽でした。

 

2回目のブルキナファソ訪問ですが、今回もいろいろと喜びありハプニングありの日々でしたので、少しずつブログにアップしようと思っています。

 

まずはブルキナファソに行くには普通に海外に行くのと違ってどんな準備が必要か。

 

①東京にある在日本ブルキナファソ大使館でビザ取得。

申請には色々な書類が必要で、申請の3日後ぐらいにビザがもらえます。

航空券の予約確認書も必要ですので、まずは飛行機予約からとなります。

ちなみにビザはパスポートに印刷ですので、パスポートないともらえませんよ。

 

②黄熱病予防接種

黄熱病の注射をして接種をした証明となる

イエローカードというものを発行してもらいます。

基本的にアフリカ諸国はこれがないと入国できない国が多いです。

私は2004年に中央アフリカ共和国に行く際に打っており

有効期間は接種後10年ということで今回は注射はしていません。

ちなみに黄熱病の注射は筋肉注射ですので普通の注射よりちょっと痛いです。

そして接種後、人によっては発熱したり腕がだるかったり腫れたりします。

 

③その他予防接種

アフリカ諸国に行く際にはリスク軽減ということも考え、各種予防注射を

受けた方がいいと思います。

今回行ったブルキナファソも「髄膜炎ベルト」と呼ばれている地域に

どんぴしゃで当てはまっているため、私も打って行きました。

ほかにも肝炎や狂犬病、破傷風など様々な病気に感染する危険があります。

渡航先によって打った方がいい注射は違いがありますので、

外務省のホームページや海外渡航者をサポートしている病院などで

情報を集めた方がいいです。

ちなみにこれらの注射は保険適用外が多いので、いろいろ打つと

費用は10万超えたりします。

 

最低限これらの準備が出来たら、いざ出発です。

 

続きはまた次回ブログにてご紹介いたします。

 

 

0 コメント

2013年

6月

19日

横浜フランス月間

61日から715日までの期間中、横浜市内の美術館、劇場、アートスペース、レストラン等において、映画や展覧会、音楽やダンス、演劇、美食などのさまざまなイベントが予定されています。

 

すでに2週間が過ぎましたが、まだまだイベントは盛りだくさん!

 

フランスを愛する方、フランスの文化、美食、芸術に興味のある方は、横浜がフランス色に染まるこの期間、少し横浜へ足をのばしてみてはいかがでしょうか。

 

 

14 コメント

2013年

5月

27日

全仏オープン テニスでフランス語

全仏オープンでは、審判のコールも全てフランス語で行われます。

 

まずポイントから。「0」は「zero」、一般的には英語で「love」(以降()で紹介)。それ以降も「15」は「quinze」(fifteen)、「30」は「trente」(thirty)、「40」は「quarante」(forty)となりますので、ポイントのコールの仕方も「15-0」は「quinze-zero」(fifteen-love)、「30-15」「trente-quinze」(thirty-fifteen)となります。ここまでは普通ですね。

 

では、同点のとき。「15-15」は英語では「fifteen-all」ですが、フランス語では「15AquinzeA)」となります。これは「15 à 15」の2つ目の15が省略されている形になります。同様に「30-30」は「30AtrenteA)」(thity-all)となりますが、「40-40」はまた異なります。テニスのルールで「40-40」の場合は連続して2ポイント取れば1ゲーム取れることになります。一般的には「deuce」で「2」とか「あと2つ」という意味ですが、フランス語では「égalité」とコールします。フランスの標語にもありますね、「LibertéEgalitéFraternité」(自由・平等・博愛)。

 

最後にゲームカウント。ゲームカウント「1-0」の際、英語では「one-zero」、フランス語では「un jeu à zero」。同様に「2-1」は「deux jeux à un」、「3-2」は「trois jeux à deux」となり、「jeux」と「à」でリエゾンして発音されます。

 

上記はほんの一例ですが、ぜひ全仏オープンで生きたフランス語を学んでみましょう!

0 コメント

2013年

5月

25日

全仏オープン、まもなく開幕!

526日から69日まで、テニスの4大国際大会(グランドスラム)の1つ全仏オープンがスタッド・ローラン・ギャロスで開催されます。スタッド・ローラン・ギャロスはパリの名所ブローニュの森に隣接するテニス競技場。ローラン・ギャロスとは第一次世界大戦時に活躍したフランス人パイロットの名前です。

 

4大大会で唯一クレー(赤土)コートを利用するため、球の速度が少し速くなるそうです。そのためか番狂わせも多く勝敗に波乱があることでも知られています。

 

1968年からオープン化、1983年に優勝したヤニック・ノアがただ一人のフランス人優勝者です。

 

さて、この全仏オープンでは、場内アナウンス、審判のコールなど全てがフランス語で行われます。

 

テニスの試合を見るのもエキサイティングで楽しみですが、審判のコールや後ろで流れているアナウンスに耳を澄ませてみるのも、フランス開催を体感できてまた別の楽しみがあるかもしれないですね。

0 コメント

2013年

5月

17日

6月のフランコジャポネ料理教室

 皆様、こんにちは。

 フランコジャポネ料理教室、

 6月度スケジュールのお知らせです。

 

 <家庭料理>

 618日(火) 11001300

               19002100

 627日(木) 11001300

               19002100

 

 <飾り巻き寿司>

 629日(土) 11001300

  

フランコジャポネ料理教室は表参道にあるお料理教室Aoyama Kitchen様と提携して行うフランス人の方を対象とした日本料理+日本語レッスン教室です。

また、フランス語でお料理を学んでみたい日本人の方も大歓迎です。

 

フランス人の方も、フランス語を勉強している又はされたことのある

日本人の方も、お料理と語学を楽しみながら学んでみませんか?

 

チラシはこちら⇒

 

(注)写真はイメージです。

続きを読む 0 コメント

2013年

3月

04日

フランコジャポネ料理教室

みなさまこんにちは。

 

ゼロバリエールでは、表参道にある料理教室「Aoyama Kitchen」様と提携し、

フランス人を対象とした日本料理+日本語レッスン教室を始めました。

 

もちろん日本人の方も参加可能です。

 

チラシはこちら⇒

 

今まで学んできたフランス語を使ってみたい方など、どなたさまでもご参加いただけますので、ご興味のある方はinfo@zerobarriere.comまでご連絡ください。

 

よろしくお願いいたします。

0 コメント

2013年

1月

28日

オンラインレッスンに関して

皆様こんにちは。

 

ゼロバリエールでは2月の初旬からオンラインレッスンに関するお得なキャンペーンを実施予定です。

 

詳細に関しましては後日告知させていただきます。

 

どうぞご期待ください。

 

 

0 コメント

2013年

1月

08日

2013年明けましておめでとうございます。

皆様、新年あけましておめでとうございます。

 

去年はブログ更新がおろそかになっておりましたが

今年は頻繁に更新していこうと思っています。

 

また、色々と新規プロジェクトも企画中ですので

随時ブログにてご案内させていただきます。

 

本年もなにとぞよろしくお願い申し上げます。

 

ゼロバリエール社員一同

 

0 コメント

2012年

5月

22日

フランス語ページ

本日フランス語のページを追加しました。

これからどんどんと充実させていきます。

0 コメント

2012年

5月

16日

PayPALが使えます

おはようございます。

株式会社ゼロバリエールでは、PAYPALでのお支払いが可能になりました。

これにより各種サービスをクレジットカードでお支払いいただく事も可能&クレジッドカード情報を管理するのは最高レベルのセキュリティを誇るPAYPALなので、安心してご利用いただけます。

0 コメント

2012年

5月

01日

2012年5月1日

0 コメント